アイデザインホーム(Supreme Green) オフィシャルブログ

みんなアイしています!

いつも、街のどこかでみなさまの夢のマイホームの実現に向けて、
まじめに仕事に取り組んでいる、アイのオフィシャルブログ

みんなアイしています!
  • 2014.10
  • 24
2014年10月24日

中国電力でも太陽光買取中断へ

中国新聞の1面ですが

20141024095314_00001

中国電力でも太陽光の買取に制限を設ける可能性が出てきました

 

現状

中国電力の受入れ上限は「630万KW」に対し、認定済みが「526万KW」に達し、

余力104万KWでこれは買取余力をグラフ化したもので見てみると

uid000026_2014100319354078b6c02f買取中断を発表している5電力会社は既に受入れ余力が100%を超えています(沖縄電力は除く)

その次は中国電力が82.3%と余力がないのが分かります

 

このままいくと

買取認定が集中する年度末(1月から3月)に

今年1月から3月で240万KWの申請があったことからも

来年の1月から3月で上限を超えると見ているとのこと

そして

中電の周りの、九州電力や四国電力が買取制限をしているので

「中国地方への申し込みが急増することも想定」しているようですので

 

九電で一旦中断した買取が再開したという記事も書きましたが

http://supreme-green.info/blog/money/20141022/15596/

あくまで認定済みなのにいきなり打ち切った過去分が50kw未満に限り再開したので

新規で受入再開したわけではありません

 

経産省が認定した太陽光設備を、いつの時期まで中電が受け入れるかが問題で

今期来年3月までに経産省が認定したものは大丈夫だと思いたいですが

受け入れるかどうかは電力会社の判断なので100%ではなくなっています

太陽光で得をしたいと思うと、投資ですからNOリスクというわけにはいかなくなっています

 

いずれにしても

今年度でどうやら中国地方でも10kwを超える買取は終了しそうです

 

アイデザインホーム 安藤

コメントはこちら

Copyright© 2018 アイデザインホーム(Supreme Green) オフィシャルブログ All Rights Reserved.
читайте здесь profvest.com

читайте здесь baden-medservice.com

thailand-option.com