アイデザインホーム(Supreme Green) オフィシャルブログ

みんなアイしています!

いつも、街のどこかでみなさまの夢のマイホームの実現に向けて、
まじめに仕事に取り組んでいる、アイのオフィシャルブログ

みんなアイしています!
  • 2014.10
  • 7
2014年10月7日

日産リーフを蓄電池代わりに

太陽光発電をアイデザインホームでは結構希望されるお客様が多いのですが

「蓄電池も検討したいのですが」という方もたまにいらっしゃいます

例えば

パナソニックから90万円で容量が5kwhで最大出力1500Wという性能の蓄電池が出てますが

yh20131119Panasonic_place_590px

 

5kwhで最大出力1500Wというと

yh20131119Panasonic_table_590px

90万出して、これぐらいの能力ということですが、結構すごい!と思えますか?

 

計画停電を経験された方はこれでも導入しようと思うかもですが

災害対応で考えると地震などで電力が復旧する2,3日は持って欲しいですから

容量が物足りないと感じます

 

そこで日産の電気自動車リーフに目をつけられてる方がたくさんいらっしゃり

中古車だと120万円代から販売されています

無題

 

リーフには24kwの蓄電池がついていますので、単純にkw単価に直すと

リーフ24kw129万円:約53,700円

パナ5kw90万円:180,000円と圧倒的にリーフが割安です

三菱のアイミーブも16kwの蓄電池で中古で90万円ぐらいでありますのでkw単価は5万円台とリーフ同等です

 

36129sub01

容量的には、家庭用として丸2日いける容量です(もちろん使い方によりますが)

しかし、※LEAF to HOMEという家庭用交流電気に変えるシステムを導入しないといけないようです

費用もかかるようなのでまた別途調べてみます

 

そして

蓄電池は、充放電を繰り返せば徐々に性能(蓄電量)は低下するでしょうから、メンテナンスのために

定期的に費用が掛かる(中には小さな蓄電池がたくさん入っていますので、ダメになった蓄電池を交換するとか、

全体の劣化が進むと全交換するとか)ようですと、逆に負担アップ要因にしかならないような気がします

 

簡単に言うと

携帯電話でも充電が駄目になる記憶を皆さんお持ちだと思います

 

家庭用蓄電池を入れるなら、リーフを購入したほうが割安な感じですが

今の買取制度があるうちは、自分で使う・ためるよりも売ってしまったほうが得は大きいと思います

 

災害対応にかなりの興味がある方以外は

買取制度が変わってきたり、蓄電池の性能が劇的に上がるようなら元が取れる時が来るかもですが

蓄電池は、あとづけ可能なパーツですから様子を見られたほうがいいと思います

 

※ハウスメーカーは元々高い理由付けや我々との差別化のためこぞって薦めていますが・・・

 

アイデザインホーム 安藤

コメントはこちら

Copyright© 2018 アイデザインホーム(Supreme Green) オフィシャルブログ All Rights Reserved.
https://iwashka.com.ua

https://steroid-pharm.com

progressive.com.kz