アイデザインホーム(Supreme Green) オフィシャルブログ

みんなアイしています!

いつも、街のどこかでみなさまの夢のマイホームの実現に向けて、
まじめに仕事に取り組んでいる、アイのオフィシャルブログ

みんなアイしています!
  • 2013.4
  • 13
2013年4月13日

ウインドキャッチャー 風を捕まえる工夫

アイデザインホーム こころ第1展示場ではウインドキャッチャーを採用しています

「風をつかまえる」という工夫ですが、ぶつかっても進むという風の性質を利用したもので
その場所で一番吹きやすい風向に合わせて縦すべり出し窓を開口したり袖壁を設けることで
窓や壁にぶつかった風が部屋の中に入り込んできます

広島の場合、風配図によると夏も冬も北東・南西方向に風が吹きます

左が広島市の風配図(真ん中下の円になったグラフです)・右が三次市 まったく風向きが違います

こういうデータに基づき、ウインドキャッチャーの窓方向も決定しています

例えば、3連窓の場合、風が巻き込むため1つは違う方向を向けた方が風が入ります
こういう事もデータに基づきご提案しています

風の流れもデザインする

アイデザインホーム こころモデルハウス

アイデザインホーム 安藤

コメントはこちら

Copyright© 2018 アイデザインホーム(Supreme Green) オフィシャルブログ All Rights Reserved.
np.com.ua

http://np.com.ua

https://np.com.ua