アイデザインホーム(Supreme Green) オフィシャルブログ

みんなアイしています!

いつも、街のどこかでみなさまの夢のマイホームの実現に向けて、
まじめに仕事に取り組んでいる、アイのオフィシャルブログ

みんなアイしています!
  • 2017.5
  • 4
2017年5月4日

建物外観 デザイン考

アイデザインホーム 営業部の永由です。

建物は一生に一度のお買い物、皆様、打合せが進んで来ると外観に興味を持たれてきます。

先日は、ご主人と奥様の好みの違いで2種類の外観提案をさせていただきました。

 

ご主人は都市型シンプルモダンな外観を好んで、奥様は洋風のナチュラル系の外観が好みです。

全く同じ間取りで、このように、外観が変わってきます。

 

ポイントを上げると、

都市型シンプルモダン・・①四角い外観を出す為に、ガルバリウム鋼板という屋根材を緩勾配で使用。

②オーバーハング(2階が飛び出ている)

③窓をアクセントで右・左に寄せる などをするとカッコイイ外観になります

 

洋風ナチュラル・・・植栽が似合う優しい外観例です。

①無地系の外壁材にナチュラル系の玄関ドアを使用。

②切妻にする場合は、勾配を最低5寸以上は取るようにしましょう。

 

次の例です。

コンテンポラリー系の外観例です。  1階と2階の外壁を貼り分けています。飽きのこない落ち着いた外観です。

1階はタイル柄などを利用して重厚感を出しています。

 

 

次の例です。

 

和モダンの外観です。 最近、若い方にも根強い人気があります。ポイントとして

①下屋(1階にかける屋根)を作って、屋根が視覚に入るようにします。

②アクセントとして、格子・焼き杉風外壁・陶器瓦などをポイント利用します。

 

 

次の例

プロバンス風・・・イタリア・南フランス地方のナチュラル系の外観です。

以前は、オレンジ塗り壁風で、赤(オレンジ)の陶器瓦を使用していましたが、

最近は、真っ白な漆喰とグレーの陶器瓦で、より大人のデザインが好まれます。

ポイントとして、 ①下屋(大屋根)を上手く使う。

②サッシは木製のサッシにすると本格的です。

 

 

最後に

 

アイデザインホーム風・・・“カフェみたいなのう~”のCMでお馴染みの外観です。

最近の一番流行な外観デザインです。

ホワイトBOXとか、BOXナチュラルとか造語で呼んでいますが、

今年はブラックBOX(黒い外壁)のご要望が多くなっています。

 

ポイントとして、   ①四角い外観為にガルバリウム鋼板を屋根材に使用

②凹んだ所に、木板風の外壁材を使用 ③オーバーハングの採用

 

以上です。

 

色々書きましたが、注文住宅でマイホーム新築をお考えの方は、外観の参考にしてください。

 

*ナチュラル系素材を外壁に使用する場合、(漆喰・木板・木製サッシなど)

メンテナンス上の問題があるため、よくご相談の上、採用を決めてくださいね!

 

 

コメントはこちら

Copyright© 2018 アイデザインホーム(Supreme Green) オフィシャルブログ All Rights Reserved.
https://www.velomarket.org.ua/

https://www.progressive.ua