アイデザインホーム(Supreme Green) オフィシャルブログ

みんなアイしています!

いつも、街のどこかでみなさまの夢のマイホームの実現に向けて、
まじめに仕事に取り組んでいる、アイのオフィシャルブログ

みんなアイしています!
  • 2013.3
  • 14
2013年3月14日

ゼロエネルギー住宅モデルハウスOPEN!!

この3月1日ゼロエネルギー住宅 アイデザインホーム「こころ第1展示場」がGRAND OPENしました

国土交通省が採択した「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」仕様で建築し

アイデザインホームの「ゼロエネルギー住宅」のエコモデルハウスです。

アイデザインホームが昨年11月国土交通省に採択いただいた内容は

太陽光発電を4.92kwh以上搭載することで(今回モデルハウスは10.25kwh)エネルギーを創り

断熱など省エネルギーに務めることでゼロエネルギー化。

断熱に関しては、全ての窓に、アルミ樹脂複合サッシにLOW-eペアガラスを採用するなど

気密性能を高める事でⅢ地域(新潟や山形県)で最高等級の4仕様。

また、全居室LED照明を採用し、HEMS(ヘムズ)を導入することで消費電力の見える化を実現

しています。

このアイデザインホームこころ第1展示場は、10.25KWh太陽光発電を搭載していますので

再生エネルギー法の全量買い取りの対象となっています。

戸建住宅でも資金と屋根面積が許せば、全量買い取りにされるのはお勧めです

手続きも、実際しましたので、サポートさせていただけます

で、新聞記事によると、来年度から買取価格が37.8円に下がるという内容です。

10kwh未満の方は余剰買取ですので、38円で買い取られます。

一般的に家庭で使う電力は約25円平均でしょうから、42円から下がったとはいえ使うより売るほうが

13円ほど利益が出る状況ですので、太陽光発電を搭載されることは引き続きお勧めです。

アイデザインホームでは、ハウスメーカーに比べて家の価格も適正ですし、太陽光発電の価格も

適正価格ですから建てられる方の半数近くが搭載されています。


一方、太陽光を搭載されない場合、1家庭当り120円/月の負担増という記事内容でもあります

環境先進国と言われ、原発廃止に踏み切ったドイツでは、行き過ぎた買取価格でバブルが弾け

20円を切る価格で買い取るまで下がっており、買取制度そのものの廃止も決まっているようです

搭載されない方には負担増で申し訳ないですが、原発より自然エネルギーという世論の中

今の日本の買取価格はバブルの状況ですので、逆に載せる方にとってはメリットが大きいということです

今後年々買取価格は引き下げられるでしょうから、消費税増税と合わせて建築時期の判断の一つ

となると思います

その際にアイデザインホームこころ第1展示場・ゼロエネルギー住宅モデルハウスを一度ご覧頂き

アイデザインホームの太陽光発電搭載住宅 「momiji sora」・「momiji zero]ご検討下さい

アイデザインホーム 安藤

コメントはこちら

Copyright© 2019 アイデザインホーム(Supreme Green) オフィシャルブログ All Rights Reserved.
https://progressive.com.kz

more information best-cooler.reviews

http://cialis-viagra.com.ua/cialis-tadalafil/