アイデザインホーム(Supreme Green) オフィシャルブログ

みんなアイしています!

いつも、街のどこかでみなさまの夢のマイホームの実現に向けて、
まじめに仕事に取り組んでいる、アイのオフィシャルブログ

みんなアイしています!
  • 2012.6
  • 22
2012年6月22日

今、悩んでいます!

こんにちは、

Supreme Green (アイ工務店広島) こころモデルハウスのスタッフの坂田です。

個人的なことですが、今、我が家の増築を、どうしようかと悩んでいます。

実家の甲田町(安芸高田市)に、80才過ぎの母親が一人で住んでいるので、

何かあった時に、すぐに対応できるように、一部屋と納戸を増築しておこうかと考えました。

(最初は、母親が環境が変わって、ボケてもいけないので、時たま遊びに来るぐらいで、

軽く考えたのですが・・・・)

母親 『今の所が、住みなれているので、建てても住まんよ?』

とつれない返事でした。

ナツ(次女) 来年に岡山大学を卒業して、広島に帰りたいので、

『一部屋は私が住むところがいる』

カナ(長女)とマサ(長男)は、今の家で、一部屋づづ有るので、

『そうなん』  とほとんど関心を持たないようです。

(カナは、嫁に行く気は全然なさそうです。)

お母さん(妻)は、最初に

『キッチンは無いの?』となぜか2世帯住宅をイメージしたようで?

で、冷静に考えて、『相変わらず、収納が少ない』と

『収納、収納』と言っています。

毘沙門に住んでいる、義理の母も

『私の住むところ考えてね』と、

義理の母も一人暮らしですので、考えないといけないと思います。

徳島県に嫁いでいる、姉夫婦も

『母の所へ来た時に、泊まる所も考えてね』と。

近くに住んでいる、義理の姉夫婦も

『年を取ったら、私たちもここに住みたい』と

プランを見た人、皆が、ほんとに、好きなことを言って、どんどん家が大きくなりそうです。(笑い)

で・・・・

予算もありますので、最終的にこんな感じに落ち着きそうです。

我が家の話に、最後までお付き合いいただきありがとうございます。

進展しましたら、また、途中経過を報告させていただきます。

Supreme Green (アイ工務店広島) おじさんスタッフの坂田でした。

コメントはこちら

Copyright© 2018 アイデザインホーム(Supreme Green) オフィシャルブログ All Rights Reserved.
https://www.best-drones.reviews

подробнее apach.com.ua

У нашей организации авторитетный веб портал с информацией про http://avtomaticheskij-poliv.net.ua.